PR代行

2019-01-01
女性ひとりのセブ旅行でも、安心なホテル<MJ Hotel and Suites>

hotels.comから正面写真をお借りしました

 

今回は女性のひとり旅でも安心して宿泊できる、セブ島のホテルをご紹介します。

 

●女性ひとり旅にオススメ!日本人慣れしたスタッフが多い、MJ Hotel and Suites

 

 

 

こちらのホテルは出張の際に、定宿として利用している場所のひとつです。

 

⭐︎⭐︎⭐︎スリースターホテルなので、
清潔感やサービスが安定しているところが魅力。

 

 

 

 

レートのいい街の両替所よりは落ちますが、
フロントで日本円からの両替も対応してくれます。

 

セブに立地する多くのホテルと同様に、日本語は通じません。

けれども最上階に日系の語学学校が入っているため、
ホテルスタッフが日本人の対応をするのに慣れています。

 

 

 

 

 

 

客室も広く、一般的なシングル用の部屋でこのベッド&スペース!

 

もちろんエアコンがついているので、滞在中は快適に過ごせます。

 

※宿泊プランによっては、冷蔵庫を別でレンタルするお安めプランもあるようです。

現地はとても暑いので、
熱中症予防に冷蔵庫はあらかじめ付けてもらうのがオススメ!

 

ちなみに、どの部屋にもバスタブはついていません。

セブの人たちはお風呂に浸かる習慣がないことから、
セブ都市部ではバスタブのついているホテルはごく僅かです。

 

●ほぼ大通り沿いで、アヤラモールからすぐ!迷いにくい好立地

 

ノースエスカリオ通り(N. ESCARIO ST.)という大通りにほぼ面しているため、
タクシーやGrabでも迷いにくい立地です。

 

もしもドライバーさんに場所が伝わらなかったら、
「near Parklane(パークレンホテルの近く)」と伝えてみると無事に着けるはず。

 

アヤラモールへも徒歩10分くらいなので、
飲み物などを買い込んでもすぐに帰ってこれます。

 

●ホテル1Fで食べられる朝食も美味しい!

 

1Fのレストランでは、朝の6:00〜ビュッフェスタイルの朝食がいただけます。

 

 

 

 

パンキット(フィリピン風焼きそば)や現地の煮込み料理から、
日本人向けと思われる生姜が入ったお粥まで用意されています。

 

 

 

 

卵料理は好みに合わせて作ってくれるので、
食材を指定してオリジナルな仕様にしてもらってください♪

 

宿泊のお値段は、日本円で1泊6,000円くらい。

 

hotels.comや、agodaなどでのオンライン予約が便利です。

 

予約メールはすぐ出せるようにしておくと、チェックインがスムーズになりますよ!

 

 MJ Hotel and Suites

 

80 Apitong St. Barangay Kamputhaw Main road N. ESCARIO ST.

TEL:  +63 32 260 8232

 

 

 

2018-12-31
セブ企業のPR女子が選ぶ、「7Dドライマンゴー以外」の美味しいお土産は?

 

●セブで買える、7Dドライマンゴー以外の「おすすめお土産」3選

 

セブ島のお土産といえば、7Dのドライマンゴーが大定番!

 

だけど、旅行ではなく仕事でいつも出張をしていたり、
語学留学などでリピート渡航をして同じお土産ばかり渡していると、
「またドライマンゴー……?(美味しいけどね)」と思われてしまうかも!

 

そこで今回は年に何度もセブへ渡航しているPR担当者として、
7Dのマンゴー以外でオススメできるお土産をご紹介します。

 

ばら撒き系として、味もパッケージもいいものを集めました。
どれも一般的なスーパーで購入できます。

 

 

●fresho CHOCOLATE MANGO(チョコレートマンゴー)

 

 

 

 

 

コレだけは、やっぱりドライマンゴーか!と思われてほしくない。。

 

本当に美味しくて、毎回自分用にも数袋買うほどオススメです。

 

パッケージに高級感があって、小分けになっているところがポイント。

 

ドライマンゴーの多くは直接袋に入っているため、
PC作業や書類を多く触るような「手が汚れたら困るだろうな」と感じる、
デスクワーク系の会社さんにはお土産にしづらい面があるのです。

 

その点このfresho CHOCOLATE MANGO は、袋のまま食べられるので心配ナシ。

 

何よりブラックチョコレートのほろ苦さがマンゴーの甘さとよく合って、
お茶にもお酒(ワインと合わせるのにはまっています)にもぴったり。

 

たくさん欲しい場合には、箱入りも販売しています。

 

 

●Titay’s ROSQUILLOS CORAZON プレミアムクッキー

 

 

 

 

Titay’sブランドのクッキーは、
OTAP(オタップ)→セブ名物リーフパイのようなクッキー も出ていますが、
味とパッケージデザインから対女性にはこちらを推します

 

ほかのTitay’sクッキーは外周が赤いデザインなのに、なぜかこちらだけゴールドパッケージ。
さらに真ん中の穴もこれだけハート型♡です。

 

プレミアムVer.なのか、値段はこちらだけ若干お高めです。

 

数名で食べ比べをしてみたところ、
味も一番上品で日本人好みなのでは?という結果に。

 

※ただし手作業で焼いているようで、いつ買ってもクッキーの厚さは揃っていません。

 

 

●OWL TREE BANANA CHIPS & QO QO coconut CHIpS

 

 

 

 

数を買って、いろんな人に渡したい!時の決定版。

 

OWL TREEのバナナチップスと、QO QOのココナッツチップスです。
両方ともパッケージが可愛いくて、さらに美味しい!

 

バナナチップスは薄めでさくさく、シロップがたっぷり絡まったタイプです。
さつまいもチップスのような、スナックとして食べる感じ。

 

ココナッツチップスは、薄くスライスされたココナッツフライが袋にぎっしり。

噛みしめるとじゅわっとオイルが滲み出て、美容にも良さそうです。
甘くていい香りに癒されるので、リラックスタイムに食べてね♫と渡しています。

 

どれも毎回欠かさずに買うものなので、
見かけたらぜひお土産だけでなく食べてみてください!

 

 

● story’s baseでは、日本国内・セブ島における企業のPR代行を承っています。
PRプロデュースをはじめ、プレスリリース、広報物の作成、
WEBページ等コンテンツのアクセス解析&改善など……

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

 

2018-12-24
【@セブ】7Dドライマンゴーを、現地でお安く買う方法!

 

セブのお土産といえば、7Dのマンゴー!

 

ドライマンゴー自体はさまざまなブランドから販売されていますが、
いくつか食べ比べてみても、7Dが一番美味しくて当たりはずれが少ない気がします。

(自然の果物なので、若干の大きさや固さのばらつきはあります)

 

日本でも認知度が高いので、
「あげて間違いないお土産」であることは間違いありません。

 

……が。日本人観光客への人気が絶大なため、
セブへ行くたびに値上がりし続けています。

 

 

 

 

こちらはちょうど1年ほど前。

2017年の12月に、アヤラモールのMetroで撮った7Dマンゴー売り場の写真です。
「半年前より、10PHPくらい値上った気がする……」と思っていたら。

 

1年経った2018年12月現在では、なんと118PHPに
※ちなみに、空港だと倍以上します。

 

日本で買ったら500円はするし、
1PHP=2円ちょっとくらいなので、300円かからないお手頃さのハズなのですが。

 

セブにしばらく滞在して食品のレートに慣れてしまうと、
この値上がりに「高っ!!」と感じてしまうんですよね。

 

そこで。
今回はこの7Dマンゴーを、お手頃に購入する方法をご紹介します。

 

 

●7Dの直売所へ買いに行こう!

 

 

google mapのストリートビューからお借りしました

 

マンダウエ市に、「7D Mangoes Factory」(直売工場)があります。

 

ここでは市場価格よりもかなり安く購入が可能です。
流通コストがかかっていないため、値段はスーパー価格の7〜8割ほど。

 

直売所ではドライマンゴーやパイナップル以外にも、
しぼりたてのカップジュース、パック詰めされたジュースも買えます。

(カップジュースが、甘くてフレッシュでおすすめ!)

 

セブシティとマクタン島のちょうど間くらいなので、
何かのついでに立ち寄ってみてください。

 

Jセンターモール(大きなスーパー)がすぐ近くなので、
お土産購入ツアーもいいですね

 

下の地図だと、右下あたりです。

 

タクシーの運転手さんが住所で分からなければ、
「near J Centre Mall 」と伝えて地図を見せると、スムーズに着けるはずです。

 

 

7D Mangoes Factory

 

営業時間:月〜土 7:30〜18:00、日 7:30〜12:00
※クリスマスや祭日は、営業時間が異なる可能性があります。
住所:Sacris Road, A.S. Fortuna Street, Mandaue City, 6014 Cebu, Mandaue City, Cebu

TEL:+63 32 346 1769

 

 

 

 

● story’s baseでは、日本国内・セブ島における企業のPR代行を承っています。
PRプロデュースをはじめ、プレスリリース、広報物の作成、
WEBページ等コンテンツのアクセス解析&改善など……

お問い合わせはこちらからどうぞ。