両替

2019-01-10
セブのATMなら両替なし、日本のキャッシュカードでお金がおろせます

 

 

●セブのATMは、日本のキャッシュカードが使えます!

 

海外旅行をしていると、両替タイミングに悩むことってありませんか?

 

日本の空港は手数料が高すぎるし、
現地の空港でも街のレートと比べたらまだ高いことがほとんど。

 

とはいえ慣れない街で、ホテルから日本円を両替所まで持ち出すのも緊張するし……。

 

セブではそんな時にATMから、
日本の銀行キャッシュカードでそのまま現地通貨がおろせます!

 

 

●日本のキャッシュカードが使えるのは、こんなATM

 

 

 

 

 

特定の場所だけでなく、
ショッピングセンターなど人が集まる場所によく設置されています。

 

(アヤラモールでは、ほとんどの階に一台は設置されていました。)

 

 

 

 

青枠で囲ったPLUSマークが手元のキャッシュカードにもあれば、
日本円の預金から特に手続きなしでそのままPHP(フィリピンペソ)が引き出せます。

 

ただし引き出しには手数料が毎回250PHP(約500円)がかかるので、
ある程度はまとめておろした方がお得感があります。

 

大めの金額を持ち歩くのも出先から片道だけなら、
緊張する時間も少なくなるのではないでしょうか。

 

次回のセブ旅行では、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

● story’s baseでは、日本国内・セブ島における企業のPR代行を承っています。
PRプロデュースをはじめ、プレスリリース、広報物の作成、
WEBページ等コンテンツのアクセス解析&改善など……

お問い合わせはこちらからどうぞ。