小松田久美

2017-04-23
取材時の服装について

25587174_1301129873365506_7077550712242194169_o

 

取材のときには、基本的にビジネスアタイアでお伺いします。

 

フリーランスですので、服装にしばりはありません。

そして、ライターはわりとラフな格好でも許される傾向にあります

 

けれども、私がお話を聞くのはほとんどが経営者の方や、ドクターなどです。

みなさんビジネススタイルの洋服、または白衣をお召しになっています。
そして取材の場所も、社長室やホテルのロビーなどが多くなります。

 

取材対象ご本人は、ライターの服装を気になさらない方も多いです。

でももしかしたら、秘書さんや広報さん、ほかの社員さんたちは、

カジュアルな格好の人間が社内を歩くのを好まないかもしれません。

 

成果物でご納得いただくのは当然のことですが、

「この人に依頼して、大丈夫だったかな?」と不安を抱かせるのは本意ではありません。

 

病院の場合には患者さんもいらっしゃるかと思いますので、

靴音が響かないフラットシューズなど、都度調整しています。

広報関連のご依頼など、

別途注意すべきことがある場合には事前にお知らせください。

 

★トップページはこちらからどうぞ

Tags:, , ,
Posted in blog | Comments Closed

 

2015-05-14
他とかぶらない切り口で、PRを実施します

 

 

Story’s baseの社名は、

「人が動くきっかけになる、物語が集まる場所」
「物語はすべての始まり(ベース)になる」

という2つの意味を込めて名づけられました。

 

①企業の広報、PR代行
②メディアPR(ブランディング)講座
③書籍プロデュース&ブックライティング

 

を通し、クライアントが持つ強みを世界に発信していきます

 

期間内では基本的に、同業種のサポートを行いません。

目指すゴールやお客様像、販促の悩みも共有しながら、
ターゲットに届くPR&広報を行ってまいります。

 

メディア側として300件以上の取材をしてきたからこそ、
PRに最適な切り口を見つけることが可能です。

 

これからの企業を支えるファンづくりは、ぜひ私たちにお任せください。

 

 

●MEMBER

 

 

代表 小松田久美
東京都在住
建設会社秘書、IT系ベンチャー企業での勤務を経て、フリーランスへ転向
宣伝会議ライター編集講座28期・上阪徹のブックライター塾3期・FP3級資格保持

プロデュース・プックライター担当書籍は計12冊、
インターネットや販促物を中心として、PR・広報代行を行った企業は約100社にのぼる。

※フィリピンのセブ島へ定期的に渡航しているため、
現地に支社や支店がある日系企業もサポートが可能です。

 

アシスタント/PRライター 中野さゆみ
スイーツショップや飲食店のプロデュース&マネージメントをはじめ、
カフェ、レストランやイベント取材を行うライターとしても活動中。

 

 

2015-05-07
ご依頼受付フォーム

資料請求

 

お問い合わせはこちらから承っております。

ご依頼内容やご要望など、
詳しくお書きいただけますとやりとりがスムーズに進みます。

 

●お問い合わせフォーム

以下の項目にご記入いただき、メールをお送りください。

お名前

ふりがな

メールアドレス

電話番号

お問い合わせ内容をお選びください

広報・PR代行依頼執筆依頼コンサル依頼

お問合せ内容

 

 

 

★トップページはこちらからどうぞ