blog

2017-04-23
取材時の服装について

25587174_1301129873365506_7077550712242194169_o

 

取材のときには、基本的にビジネスアタイアでお伺いします。

 

フリーランスですので、服装にしばりはありません。

そして、ライターはわりとラフな格好でも許される傾向にあります

 

けれども、私がお話を聞くのはほとんどが経営者の方や、ドクターなどです。

みなさんビジネススタイルの洋服、または白衣をお召しになっています。
そして取材の場所も、社長室やホテルのロビーなどが多くなります。

 

取材対象ご本人は、ライターの服装を気になさらない方も多いです。

でももしかしたら、秘書さんや広報さん、ほかの社員さんたちは、

カジュアルな格好の人間が社内を歩くのを好まないかもしれません。

 

成果物でご納得いただくのは当然のことですが、

「この人に依頼して、大丈夫だったかな?」と不安を抱かせるのは本意ではありません。

 

病院の場合には患者さんもいらっしゃるかと思いますので、

靴音が響かないフラットシューズなど、都度調整しています。

広報関連のご依頼など、

別途注意すべきことがある場合には事前にお知らせください。

 

★トップページはこちらからどうぞ


Tags:, , ,
Posted in blog | Comments Closed

 

2016-09-30
過去に遡って、書きましたリスタート。

告知や広報活動はFBを中心に行っていたので、

ブログがぜんぜん更新できていませんでした…!!

今年も残り3ヶ月、過去を振り返りながらリリース情報を中心に、

少しずつ書いていきたいと思います。

(過去記事は、今日から過去日にさかのぼる形で書いていきます)

ーーー

2016年4月の告知

※熊本の震災があって、クライアント本社が被災したこともあり、

この件は7 月までFBでも告知を控えていました。

 

【書きました/WEB】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-23-40-03

再春館製薬所さんのWEBページ『ウレハダ』に、

医療・美容領域のライターとして寄稿させていただきました。

 

しばらく前から再春館製薬所さんとお仕事をさせていただいていて、

今ではプライベートでも実際に、スキンケア一式はこちらのものを使っています。

これまで使っていたのは、外資系コスメブランドの年齢肌ラインでした。

 

再春館さんはワンラインしかないので、実際のところどうなの?

と思いながら使ってみたわけですが。。

今では聞かれるたびに、

『とにかく一回無料で試してみなよ!!』と即答するくらい良かったです。

よく考えたら健康なお肌であれば、ライン分けなんて必要ないんですよね。

そして、『肌が持つ力を引き出すのに、必要な手助けは基本的には一緒である。』

という、漢方発想の考え方から、ひとつだけのライン構成に行き着いたそうです。

 

記事内では、↑のような内容を、使用成分などにもちゃんと触れながら説明しています。

お試しセットは本当に無料でセールスの連絡もないので、

年齢肌が気になった時にぜひ使ってみてくださいね。


Posted in blog | Comments Closed

 

2015-09-04
【書きました/雑誌】TKC医業経営情報7月号

写真(12)

 

病院などの医療機関をサポートする税理士さん向けの雑誌、

「TKC医業経営情報」にて記事を書かせていただきました。

 

夏の間、新しい大きなチャレンジをさせていただいていて、

FBもあわせてリリース通知が全然できてませんでした…

フリーランスは、お知らせが命!

日々の忙しさに負けず、頑張らねばいけません。

 

今回は佐賀の唐津にある「たなべクリニック産科婦人科」を取材。

もうすぐ100周年をむかえる老舗の医院です。

 

古くからある産婦人科というと院内も古めかしいイメージがありますが、

こちらは最先端機器の揃う大きく素晴らしい医院でした。

 

さらに院長の人柄が、言葉にできないほど素敵で。

多くの職員をまとめるために、リッツカールトンホテルのクレドを踏襲しているのですが、

ルールを教えるだけでなくスタッフ全員を必ず一度はリッツカールトンに連れていくそうなのです。

そしてその「スタッフ」には出入り業者も含まれていて、

院長はシーツを洗って交換してくれる業者さんまで顔と名前を把握していました。

 

これが同じ規模の企業だと仮定したら、どれだけすごいことか!

 

もしも医院の近くに住んでいたら、専属で広報室に入りたかった…と思ったほど。

 

残念ながらそうではなかったので、

自分の持てる言葉を増やしながら少しでも多くの人に、

今回のようなすごい先生や経営者の方がいることを届けていきます。

 


Posted in blog | Comments Closed

 

2015-07-27
取材旅行@仙台

写真(11)

 

出張取材で、仙台に行ってきました。

 

ちょうど台風がふたつ重なってくるというタイミングで、

まさに帰宅する時間帯が雨風がピークの予想・・・

交通がマヒする可能性を考え、

ビジネスホテルを探しましたが、あいにくどこも満室でした。

(大きい公園でビアフェスがあったので、その影響だったようです)

 

ヒヤヒヤしながら当日を迎えたところ、

台風は夜のうちに熱帯低気圧に変わっていました。

 

写真(10)

 

おかげさまで台風一過の晴れ間のなか、

編集部が「眠いだろうから、行きだけね!」と取ってくれた

新幹線のグリーン車に揺られ、無事に仙台に到着。

 

365日ほとんど休みも取らず、

医院の電話を夜中も自分の携帯に転送している…

そんな在宅診療医の先生にお話を伺ってきました。

 

すごい先生は、日本中にいるんですね。

地元の方たちは先生がいることを、きっと誇らしく思っていることでしょう。

 

感じたことをそっくりそのまま伝えられるように、

丁寧に原稿を書きたいと思っています。

 

 

 

 

 


Posted in blog | Comments Closed

 

2015-07-24
【書きました/WEB】安保法案はどうなるの?

 

クリエイターのためのコンテンツメディアQreators(クリエイターズ)にて、

「安保法案はどうなるの?そもそも憲法ってなんですか?」

というお題の対談記事を書かせていただきました。

 

(※衆議院で安保法案が可決される前に取材をしています)

 

お話をしていただいたのは、

映画監督の紀里谷和明さん、

憲法学者である木村草太さんです。

 

おふたりとも厳しくかつ、かけねなく優しい方たちでした。

日本のことについて何も知らない自分の未熟さを痛感するとともに、

いつか成長できた時にまたお目にかかることができたらと願っています。

 

少し長い記事ですが、今の時期だからこそ是非読んでみていただきたいです。

 

どうか、「ところで、憲法ってなんだろう?」と思っている人の、お役に立てますように。


Posted in blog | Comments Closed

 

2015-07-05
【書きました/雑誌】TKC医業経営情報6月号

写真(4)

 

病院などの医療機関をサポートする税理士さん向けの雑誌、

「TKC医業経営情報」にて記事を書かせていただきました。

 

僻地での救急医療に取り組む、

鹿児島のまつおか救急クリニックを取材しています。

30代の松岡院長みずから現場で救急医療にあたられているのですが、

お伺いした日も3日間病院に詰めていて、

外の天気が分からない…と爽やかに笑ってらっしゃいました。

 

このクリニックができたおかげで、

周辺の地域救命率が格段に跳ね上がったそうです。

 

わたしが都会でのほほんと暮らしている間にも、

努力で笑顔を作り、誰かを助けている人たちがいる…。

ライターの仕事をしていることで、新しい自分の物差しが増えました。

たまに今までの取材を思い出しながら、少し背すじを伸ばしています。

 

 

 

 


Posted in blog | No Comments »

 

2015-07-01
よく聞かれること。

48700d1d8be6c33d6fff4e4c1baeb25a_s

 

 

ライターの仕事をしていると、よく聞かれることがあります。

 

それは、「フリーライターしてるなんてすごいですね」

「やっぱり書くことが好きだったんですか?」というふたつ。

 

ライターをしているみなさんが口を揃えて言われていますが、

私も「フリーライターってすごい」とは思っていません。

 

フリーランスという働きかた自体が、

上限のない夢を持てる、すばらしい仕事である反面で、

すべての責任は自分にあり、

営業から経理までひととおりできて初めて仕事が回ります。

 

フリーになるまで、自分がこんなに経理やマネジメントが苦手だと知りませんでした。

今でも、もろもろの下手くそさにのたうちまわっています。

全然すごくなんてない。社会人として、どうなのよと。

 

よく、「会社勤めが合わないからフリーランスになろうかな」という言葉も聞きますが、

その場合はフリーになったとたんに、引く手あまたになる位の天才じゃないと難しいかもしれません。

「会社でも、それなりに立ち回れる」というバランス能力が、もっとも必要な気がします。

 

そして「書くこと」について。

私は商業ライターなので、正確には「書きたいこと」は書いていないのです。

 

クライアントの書いてほしいことを書く=商業ライター

・・・だと思っています。

 

わたしができる、得意なことは取材対象者のスペシャルを引き出すこと。

そして、その素敵なできごとに合う言葉を探します。

 

例えば、

大枠が決まっている原稿に、ちょっとだけ魔法をかけるようなことです。

 

書くことが好きなんじゃなくて、

魔法が起きるその瞬間が好きなのかもしれないですね。

(今書いていて気づいた。ブログって大事。)

 

 

 


Posted in blog | No Comments »

 

2015-06-16
【書きました/WEB】大人はなぜ恋に落ちなくなったのか

QA

 

クリエイターのためのコンテンツメディアQreators(クリエイターズ)にて、

「恋愛しない大人が増えたのはなぜ?」

というお題の鼎談記事を書かせていただきました。

 

お話をしていただいたのは、

東京ピストル代表 草彅洋平さん、

「負け美女」の著者である、コラムニスト犬山紙子さん、

夫婦コミュニケーションアドバイザーのOLIVIAさんの3名。

 

深い大人の話題につられて、

まるでお酒を飲みながら話しているような、濃厚すぎる鼎談となりました…。

 

Webページでは読みやすく、短く区切って掲載されていますので、

お時間がある際にご覧いただけると嬉しいです。


Posted in blog | No Comments »

 

2015-05-30
取材旅行@佐賀

写真(7)

 

出張取材で、佐賀に行ってきました。

翌日に別件の取材が控えていたため、

初の弾丸日帰り旅行です…。

 

取材先は佐賀県唐津市にある、

大きな産婦人科クリニック。

佐賀には空港がないため、福岡空港経由で向かいました。

 

写真(6)

 

福岡空港から唐津までは、電車で1時間ほど。

車窓から見える景色が素晴らしいのです!

(実は、行きは爆睡。これは帰りに撮ったもの)

 

宿泊はできないけれど、

帰りに博多で降りてラーメンを食べて帰ろう!と思っていましたら。

取材が大盛りあがりとなり、フライト時間ぎりぎりに…(泣)。

 

写真(4)

 

旅先(取材だけど)で何も見てない・食べてないなんて、

そんなのありえません!!と、空港のラーメン屋さん「ちくぜん」に駆け込み。

5分でとんこつラーメンを流し込んで、搭乗開始していた飛行機に乗りました。

こちらのラーメン、すごく美味しかったです。

福岡の思い出はこれきりなので、また行かなくてはー。


Posted in blog | No Comments »

 

2015-05-22
【書きました/WEB】ベランダにキッチンが…!?日本と中国の住宅事情の違い

たかぎりょうこさん

 

 

CHINTAI情報局にて、

「ベランダにキッチンが…!?日本と中国の住宅事情の違い」

という記事を書かせていただきました。

 

中国に長く在住していた、

コミックエッセイストたかぎりょうこさんに取材をさせていただいています。

 

たかぎりょうこさんのコミックは本や雑誌で何度も拝見していたのですが、

高田馬場のクリエイター起業塾でご一緒したことをきっかけに今回の企画に繋がりました。

 

どんなに忙しくても自分を失わず、いつも優しいりょうこさんとご一緒できて幸せでした。

私もそんな女性にならなくては!

 

素敵な機会をくださった、

高田馬場起業塾のみなさまにお礼申しあげます。

 


Posted in blog | No Comments »